Story

『R老人の終末の御予定』

これは、地球上で初めて結婚したロボット夫婦の、ハートの無い愛情物語。
人類が死滅してから、どれだけの季節が流れただろう。新たに地球を支配したのは、人類の使っていた電子機器が進化したロボットたち。彼らはかつての支配者を真似て法を作り、秩序を生み出し、社会を創生した。だが、知性あるところに争いは起こる。かつて人類が東京と呼んだ都市では、ヨドバシファミリーとビックファミリーの二大マフィアの争いが年々激化の一途を辿っていた。数千年以上前から続くこの抗争は、いつ始まり、なぜ自分たちが争っているのか、最早どのロボットにもわからない。回路も凍てつく真冬の夜、ヨドバシファミリーの御曹司・エレキギターとビックファミリーの令嬢・電気ポットが禁断の恋に落ちた。許されざる恋路の果て、新世界を求めて荒野に逃げ去った二人が見つけたのは、一枚の古びたメモリーチップ。そこに残されていたのは、地球上で初めて結婚したロボット夫婦の奇妙で残酷な1000年間の記憶だった……。

『コチラハコブネ、オウトウセヨ』

陽気な三文役者・正田敏樹は、不幸な事故で頭部を強打、意識不明の重体となる。医者は「意識が戻る可能性は北朝鮮がアメリカと戦争して勝つ確率と同じくらい」と診断。周囲の人間は絶望するが、当の本人は諦めない。何しろ身体は動かないが、敏樹の意識自体はすぐに戻っていたからである。彼は何も見えない暗闇の中で叫ぶ。「誰か、俺をここから出してくれ!」。彼が植物人間となって半年も経った頃、かつての芝居仲間が奇妙な上演会を提案する。「芝居が好きだった敏樹の為にかつて彼が演じた作品を彼の前で上演しよう。あいつのことだから、ひょっこり起き上がって自分の台詞を言うかもしれない」。愛する友人を起こす為、一人の俳優を欠いたまま上演される数々の物語……。これは、その一部始終を描く不可思議な短篇集である。上演会は毎年のように続けられ、物語は敏樹の暮らす暗闇の中に小さな光を灯す。光は影を作り、その影はやがてあなたの生きる糧となる。

Cast・Staff

[Cast]

NPO法人 吉田翔吾
野口オリジナル 小岩崎小恵
加藤慎吾 横尾下下
高橋ゆき 井上ほたてひも
増田赤カブト 前原一友
吹原幸太 渡辺裕太 ※『R老人~』のみ出演
以上 ポップンマッシュルームチキン野郎

[GUEST]

福地教光(バンタムクラスステージ)
星璃(劇団Patch)
竹岡常吉
廣瀬響乃
柏木佑太(劇団わ)
太立健
澤野泰誠

今井孝祐

大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)
※『R老人~』のみ出演

[Staff]

作・演出:吹原幸太
音楽:西山宏幸
アニメーション制作:吉田ハレラマ
照明:萩原賢一郎(アルティプラノ)
音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)
舞台監督・舞台美術:佐藤秀憲(ステージメイツ)
衣装:高橋ゆき・サイトウマサミ
特殊衣装:衣装大臣
小道具:横尾下下
ヘアメイク:平林純子(P³Garage)
コスメ協力:プロメイク舞台
チラシ撮影:大柳玲於(P³Garage)
宣伝美術・グッズデザイン:MIKEPUCHIKO
グッズイラストデザイン:西田シャトナー
グッズイラスト:吉田翔吾
制作アシスタント:たまき
WEB デザイン:瀬川祐

協力:ECHOES/五社プロダクション/ナッポスユナイテッド/KNOCKS,INC./マリエ・エンタープライズ株式会社/ワタナベエンターテインメント/演劇集団キャラメルボックス/劇団 Patch/劇団わ/バンタムクラスステージ

プロデューサー:登紀子(アイビス・プラネット)

企画・製作:ポップンマッシュルームチキン野郎

Schedule

2020.6.20[sat]~28[sun]

  • ※受付開始(当日券販売)&ロビー開場は開演の60分前、客席開場は開演の30分前より始めます。
  • ※上演時間は120分前後を予定しております。
  • ※開演前に舞台上で「開場中パフォーマンス」を行っておりますが、本編とは関係ございません。
  • ※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
  • ※6月23日(火)と25日(木)は、「R-18ステージ」です。18歳未満の方はご入場頂けません。
  • ※6月22日(月)は過去作『殿はいつも殿』上映会トークショーイベントです。舞台作品の上演はございません。劇団員&一部ゲストが登壇します。
  • ※6月26日(金)は「映像収録予定日」です。

Ticket

【チケット発売】3月14日

【チケット料金】

[一般](指定席/前売・当日共通料金)
5,000

[U-18](指定席)
前売2,000円 当日3,500

  • ※ご入場日に「18歳以下」の方。ご入場時に「生年月日の分かる身分証」が必要です。
  • ※R-18ステージでは「U-18チケット」の取扱いはありません。

[6月22日(月)19時上映会トークショー](自由席) 2,000

[座席表]

Information

後日掲載いたします

Goods